2024/01/24 Google社発表の「メール送信者のガイドライン」に関するご案内と設定状況の確認のお願い

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. Google社発表の「メール送信者のガイドライン」に関するご案内と設定状況の確認のお願い

平素は当サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
当サービスにて、メール送信を行われているお客様へのお知らせです。

このたび、Google社の提供するメールサービス「Gmail」において、
メール送信者に対するガイドラインの変更が発表されました。

今回の変更によって、
メールの送信者がガイドラインを満たしていない場合は、
送信したメールがGmail側で迷惑メールに振り分けられたり、
エラーで拒否されて送信先へ届かない可能性がございます。

特にGmail宛てに1日5,000通以上メール送信されている場合、
ガイドラインを満たすために当サービスにて標準で有効になる設定に加えて、いくつかの作業が必要です。

大変お手数ですが、2024年2月1日(木)のGmailのガイドライン変更日までに、
メール送信に利用している「ドメイン」および「サブドメイン」について、
認証状況のご確認と設定を行ってくださいますよう、お願いいたします。

----------------------------------------------------------------------
■Gmailガイドライン変更日
 2024年2月1日(木)

 Gmailのメール送信に対するガイドラインの詳細は、以下のWebサイトをご参照ください。
 ◇メール送信者のガイドライン(外部サイト)

 ※上記変更日以降、セキュリティガイドラインを満たしていない場合は、
  送信したメールがGmail側で迷惑メールに振り分けられたり、
  エラーで拒否されて送信先へ届かない可能性がございます。

■メール送信するすべての方
 必要な設定は標準で有効ですので、
 現時点でGmail宛てのメール送信が問題無く行えている場合は、追加設定は不要です。

 万一、Gmailへ送信したメールが届かなかったり、迷惑メールに振り分けられる事象が発生している場合、
 以下のマニュアルを参考に「SPF設定」および「DKIM設定」の設定状況をご確認ください。

 ◇関連マニュアル
  よくある質問「Gmailなど特定の宛先にメールが届かなくなりました。」

■1日に5,000通以上のメール送信する方
【1】Gmailガイドライン変更日以降、
 メール送信にご利用のドメイン、およびサブドメインに対して
 「SPF認証」「DKIM認証」「DMARC認証」すべての認証が必要になります。
 各認証について設定状況をご確認のうえ、未設定の場合はご設定ください。

 各認証の設定方法については以下のマニュアルをご参照ください。

 ◇関連マニュアル
  ・SPF設定
  ・DKIM設定
  ・DMARC設定

【2】メールマガジンなど定期購読メールを発行している場合、
 メールの本文中に登録解除ができるURLリンクを記載するなど、
 受信者が簡単に配信登録を解除できる方法をご用意ください。
 
----------------------------------------------------------------------
※掲載時点で当サービスにて入手、確認した情報を元に案内しております。
 Google社にて随時ガイドラインの内容や運用が変更される可能性がありますのでご注意ください。

弊社では、今後もお客様により満足していただけるよう、サービス強化に注力して参ります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。